リンパ掃流マッサージとは すべて手技によるマッサージ 以下にどんなものか何に効果があるのか説明します。今回は腕、手です。

2018年4月26日  ( 第 9回 )    ***** 最終回です *****

日々の体調は良好ですか、体の外をストレッチして
      内蔵の機能を増進させるリンパ掃流マッサージを説明します。

今回のリンパ掃流マッサージは、掃流という言葉が入っているように、
考え方の柱が2つあります。

一つが筋肉の張りを直して、その引張力で、骨の位置を正常に直します。
もう一つが体の歪をリンパ液の枯渇ととらえて、
リンパ液を浸潤させるように手技を行います。

リンパ掃流マッサージ 筋肉をほぐして柔らかく弾力を取り戻し、
その結果骨格が筋肉に正常に引っ張られて、正常になります。
それによりすべての部位の調子が良好になります。




a0001_017781_m.jpg

23 : 腕の施術 
 これは筋膜(筋肉の繊維の塊を包んでいる薄い膜)の内側、外側にリンパ液を十分
 いきわたらせます。筋肉繊維の塊(いくつかに分かれている)の間にも十分リンパ液が
 浸潤するように曲げ、ねじりを加えます。

24 : 手の甲
ここは節を上下左右に動かしてみて、異常がないか確認する。 

25 : 手のひら
ここは親指で押圧すると血行が改善される。赤みがさすと血行が改善されたので、
        次は各指一本ずつ引き延ばした、上方法(逆方向)にストレッチを行う。

******************  施術の項目 終わり  **************** 




この記事へのコメント