リンパ掃流マッサージ ポキポキしない安全なカイロプラクティック(MET施術)で筋肉の動きを利用してズレた骨を元の位置にもどします。

2018年4月26日  ( 第 7回 )  今回は尻、太もも部です。

毎日の体調は良いでしょうか? このブログは筋肉と骨の機能スムーズにして、
  内蔵の機能を活発にし体調をよくすることを述べてあります。

人はたまに魂との不調和が原因で、体調不良や悩み事が解消しない場合があります。
気功カウンセリングで気の調整も同時にしますので心身ともに癒され、自己治癒力が
向上することで全ての症状に対応できます。


   
整体03U1.jpg    整体07FT.jpg    大腿骨m1.jpg
                                         ( 大腿骨 )

a0001_017780_m.jpg

13 : 骨盤
 施術の方法はうつぶせに施術台に寝ます。腰、背中の筋肉と骨盤の間を注意してみます。左右ずれてる原因
 は腰の筋肉の張りに左右差がある場合で、慣れてくると判別できます、押圧して矯正します。
 その後両手の手の平で押圧します、かなりの力で押して、骨盤と腰の筋肉の間にリンパ液を流ます。
 そのあと施術者の肩で足を支えて上のほうに曲げ、さらに同様に 内側、外側に伸ばします。
 次に足を曲げた状態で内側、外側に曲げます。

14 : 大腿骨 
 大腿骨の動く範囲が左右異なることがあります。大腿筋の張りに違いがあるからです。
曲げ、開いて伸ばし矯正します。

15 : 股関  
 足の付け根の丸い骨が大腿骨に差し込まれる部分が股関節です。ここはほぼ全方向に動かせます。
 大腿筋などが固まっていると曲り角度が小さくなっています。施術は足を折り曲げた状態で
 左右、前後にまたは上側にストレッチして、リンパ液を全体に浸潤させます。
  
16 : 太もも 
 太ももは二本の骨が有ります。この骨の間にリンパ液を流し込みます。足を持って外側、内側に曲げ、
 さらにねじるとねじれが戻ったときにリンパ液が流れ込みます。
 このように大腿筋のほぐしを行います。

17 : ひざ、ひざ小僧 
 これも同様で、お皿を左右、上下にずらして、ひざ筋肉のほぐしを行います。

*********** 整体師の目線から体と健康について考えたものです。 ***********



この記事へのコメント